2016年1月22日金曜日

【86】 記録 Grazio&Co.(グラージオ)製 エクセーヌブーツ 取り付け その2

86に Grazio&Co.(グラージオ)製 の エクセーヌブーツ を取り付けたので、記録として以下に残す。
前回エントリに続き、
このエントリでパキングブレーキレバー用ブーツの取り付けにスポットを当てる。

※以下の内容を行ったことに伴う、何らかのトラブルや損失・損害等については当方は一切責任を問いません。


◆内容物◆

購入先から送られてきた箱を開けると、以下のものが入っていた。
  1. シフトレバー用ブーツ


    ↑裏面に両面テープのない方がシフトレバー用。
     
     
  2. パーキングブレーキレバー用ブーツ


    ↑裏面に両面テープがある方がパーキングブレーキ用。
     
     
  3. 取説

◆今回使った工具◆

パーキングブレーキレバー用ブーツは、ベースになる樹脂枠へ、接着によって固定されており、
ブーツアッセンブリはクリップによる嵌め込みの形になっており、工具は使用しなかった。

 

    ◆取り付け要領◆


      1.シフトノブブーツAssyを外す




      ↑ブーツAssyの後端部とカーペットの間へ指を突っ込み、
      手で真上に持ち上げて、ツメの勘合を外す。





      ↑前端も同様にして、ツメの勘合を外す。






      ↑ブーツをパーキングブレーキノブ前方へ引き抜き、取り外す。


      2.樹脂枠に合わせて、エクセーヌブーツを被せる

      シフトノブのブーツは取替えをしたが、パーキングブレーキブーツは接着されているために取り外せないので、ノーマルブーツはそのままでその上からエクセーヌブーツを被せるようにする。






      ↑左がエクセーヌブーツ単体。右がノーマルのブーツ+樹脂枠。




      ↑裏面を見ると、折り紙ののりしろの様な感じでブーツを折り返して接着剤で貼り付けているのがわかる。




      ↑ノーマルブーツにエクセーヌをかぶせた状態。






      ↑両面テープが貼られていない部分は、写真のように切れ込みが入っており、この切れ込みに樹脂枠のツメを差込んで固定するようになっている。


      3.両面テープを樹脂枠に貼り付けエクセーヌを固定する





      ↑こんな感じ。
      基本的に、純正のブーツと同じくらいの量を折り返して貼り付ければよい






      ↑貼り付けを終えた後の状態。


      4.シフトノブブーツAssyを組み戻す

      外した時と逆の要領で行う。




      ↑ブーツAssyをレバーへ差込む。
      ブーツの端位置は多少ズレるが、おおまか写真くらいになるはず。







      ↑ツメの位置を合わせるようにセット。前後とも。



      最後に、ブーツAssyを親指や手のひらでグッグッと押し込んで、ツメを勘合させる。



      6.完成













      0 件のコメント:

      コメントを投稿