2016年11月1日火曜日

【86】 TEIN製 EDFC ActivePro 配線巻き込みの原因が判明

前回のエントリで取り上げた「EDFC のモーター配線巻き込み」の件について、
原因が判明した。

  • 原因 : EDFCストラットキットを取り付けていなかった
  • EDFCストラットキットって?
    https://www.tein.co.jp/products/edfc_active_pro.html

    上記ページの下のほうにオプションパーツとして記載があります。
    お値段は 3000円。 
    このページの説明書きには
     「車高調整時の配線巻き付きを防止します」
    と記載があり、
    リンクから辿れる適合を確認すると確かに、
    86の場合はストラットキットが必要だとの記載がある。

    ただ、自分の場合取り付け後に車高調整をした訳ではありません。

    にもかかわらずEDFCの配線を巻き込んでいたので、
    必ずしも車高調整をすると配線巻き付きが起きるという訳でもない様です。

    つまり、
    86にEDFCを装着する場合、問答無用でストラットキットが必要だったという事ですね。


    また、
    https://www.youtube.com/watch?v=3MTTbgSHjrs

    上記リンクにある動画の4:23くらいからにも、
    ストラットキットについても説明がされています。
    こちらでは、
     「Frのショックアブソーバーがストラット式で、
      尚且つピロアッパーマウントの場合、
      走行中にEDFCシリーズのモーター部が
      一定方向に書いてする現象が起こる場合があります」
    との説明がなされています。
    一定方向に回転するというのが私にはよく理解できませんでしたが、
    結果的にストラットキットが無いとモーターが原因で
    配線が巻き込むことになるのは間違いないようです。

なぜストラットキットを取りつけていなかったのか、については
大人の事情により、記載は控えます・・・(汗)

そんな訳で現在、EDFCの機能は一旦殺して、ストラットキットを加発注中。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿